賃貸住宅・オフィス・店舗の退去立会代行、原状回復工事【原復家】

賃貸・オフィス 原状回復工事の流れ

原状回復工事の流れ

原状回復工事 着工前のごあいさつ

賃貸物件・ビルオーナー様・テナント様・管理会社様へご挨拶
工事着工にあたり賃貸物件・ビルオーナー様へ弊社現場責任者をご紹介いたします。
実際に現場で施工する者にお会いいただくことで、安心してお任せいただけるようにしております。また、入居テナント様にも、工事開始前にご挨拶に伺っております。

共用部の養生

エレベーターや共用部の養生
原状回復工事にて、搬入・搬出時の共用部分の養生もしっかりと行います。

塗装工事

ペイント時の周りの養生
原状回復工事の塗装工事をしっかりとした養生で塗料が付着しないよう丁寧に資材や養生テープ、ブルーシートなどで養生いたします。

天井塗装
天井塗装では、まず天井のホコリ等をハケなどで落としていきます。水性のツヤ無し塗料を、ローラーにより、1回塗りで仕上げます。
天井に黒ずみやタバコのヤニ、雨漏りの跡などがありますと1回では塗料の乗りが悪い場合があります。その場合は2回・3回塗りをご提案することがあります。ご心配な場合は、ご相談ください。(オプション工事となります)

枠周りやドアなどの塗装
窓枠・建具塗装は、現在の状態が良い場合には、基本、清掃でのご提案を致します。
塗装をご希望の場合は、オプション塗装させていただきます。
ドアノブや壁などに塗装が付かないように、マスキングテープで養生をして、油性の塗料をローラーやハケなどを使用し、丁寧に塗りあげていきます。

クロス工事

内装工事では、まず壁クロス(壁紙)・ソフト巾木を剥し、新しい壁クロス(壁紙)・ソフト巾木を張る下準備をします。
壁クロス(壁紙)・ソフト巾木を剥しは、なるべく下地を傷つけないように丁寧に行います。

念入りな下地調整
クロスは貼る前の下地処理が仕上がりに影響する為、しっかりパテなどで平らに仕上げる事が肝心です。

壁・クロス工事
クロスの材料は、国内の主要メーカー、サンゲツ、リリカラ、東リ、ルノンなどからお選びいただけます。

タイルカーペット工事

残配線の撤去
使用していない、電気、電話配線、LANなどは、しっかりと盤から引き抜き作業を行います。

タイルカーペットの剥し
床の不陸などの点検をしながら作業を行います。

床下地処理
床の施工は、下地に不陸などがあると仕上がりよく貼ることができません。タイルカーペットを貼る床をチェックしてきれいに貼れるよう下準備をします。

タイルカーペット貼り
国内主要メーカー、サンゲツ、東リ等からお選びください。

ソフト巾木貼り
国内主要メーカー、サンゲツ、東リ等からお選びいただけます。床材の色より少し濃い目の同じ系統の色を使うとしっくりきれいに仕上がります。

天井塗装
照明器具・エアコンなどに塗料が付着しないよう、しっかり養生して作業を行います。
ルームクリーニング
水周り・ガラス・照明・エアコンなどを、ハウスクリーニングの専門のスタッフが手際よく丁寧にエアコンのフィルターや換気扇のフィルターなども外せるものは外してしっかりと洗浄作業を行うことが器具の故障を防ぐことにつながります。その際、動作点検も行います。

 

※オプション:エアコン分解クリーニング

仕上作業完了検査

仕上げ及び完了検査
仕上作業完了にて、原状回復工事完了となります。